| HOME | こんなところ | 約束事 | 今後の予定 | 活動記録 | お問い合わせ | リンク |
2020.02.16 Sunday 08:48

ユーモア humorとは、you more

you more=あなたを、もっと大切に

いい覚悟で生きるより(樋野興夫著)

 

第5回がん哲学外来カフェ柿田川を行いました。

2020年2月15日(土)

・がん教育の課題と現状(外部講師によるがん教育に期待されることとは?)という話題から、

「自分のお母さんが、がんになり、お母さんから、「がん」を告げられたときどんな気持ちだったの」とお母さんと一緒に参加しているKさん親子に話が振られました。(Kさん親子に許可を得て内容を抜粋)

お母さん(職業:看護師):「子どもたちにちゃんと言わなきゃと思っていたんだけど、忙しくて時間が取れなかった。姉妹二人を車に乗せているときに、2人から、隠していることあるでしょと言われて、車の中で、話しました。2人は号泣してしまって」

Kさん:「言われた時、中学3年生でお母さんが死んじゃうって思ったけど、お母さんは頑張っているし、不安とか言えなかった。中学校の保健室の先生に相談した」

お母さん:「えっ、学校の先生に言っていたの。それは初めて聞いた。」

「手術の後は、本当にKさんが頼りになった。術後シャワーを浴びるときも、体についていたチューブをKさんが持ってくれたりして、この子はナースに向いてるって思った」

5年経った今、お母さんは看護師を続け、そして、Kさんも現在、看護学校2年生です。

「うん、うん」参加者全員がうなづき合いました。

友人から「せっかくがんになったんだから、がん患者にしかできないことをやろう」そう背中を押されて、このカフェに来ましたという参加者も。

どなたでも参加できます。

 

(スタッフ4名、参加者4名の総勢8名)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2020.01.18 Saturday 16:15

お互いが苦痛にならない存在になる

第4回がん哲学外来カフェ柿田川を行いました。

2020年1月18日(土)

「いい覚悟で生きる」樋野先生の著書から、

『お互いが苦痛にならない存在となる』を朗読し、参加者で共有しました。

当事者本人だけでなく、親族や友人も参加しています。

自己紹介、フリートークと対話をしていると、「瞑想」というキーワードが出てきました。

そこで佐々木代表から「マインドフルネス」ミニミニレクチャー!

 

話をして、

話を聞いて、

感動したり、

ウルウルしたり、

声をあげて笑ったり、

楽しいカフェでした。

会の終わりは、

「さようなら」よりも、

「また、来月ね」が合言葉です。

 

参加者12名 (うちスタッフ5名)


2019.12.26 Thursday 18:48

ここに来ることが出来て良かった

第3回がん哲学外来カフェ柿田川を行いました。

2019年12月21日(土)クリスマス企画!

ーメディカルアロマミニ講座ー(30分程度)

ハンドジェル、ハンドクリームを好みのアロマで作りました。

あんな香り、こんな香り、、、大好評でした。

好きな香りのハンドクリームが出来上がりました。

「作った時は、ミントが強かったけれど、時間が経つとミントが薄れてグレープフルーツの香りが強まりました」

 

出来ちゃいました!

 

自己紹介の後は、フリートークタイム

 

 

「ここに来ることが出来て良かった」

いえいえ、スタッフの私たちこそ、「ありがとう」と言いたい気持ちです。

サバイバーさん、サバイバーの家族の方々、お話すると私たちも力をもらえます。

スタッフもクリスマスバージョン!

参加者13名、プラススタッフ4名の総勢17名でした。

 

またね。

次回は2020年1月18日(土)

10時から12時、のぞみ鍼灸にて。


2019.11.19 Tuesday 05:33

「またね」

第2回がん哲学外来カフェを2019年11月16日(土)に行いました。

参加者12名
初めての参加の方4名。
涙あり、笑いあり、あっという間の2時間。
一人一人、持ち帰るものは違いますが、分かち合おうという気持ちは同じでした。


ーーーーーー
ー参加者のお一人からー
「またね」
前回のカフェで、何気ない帰りの「またね」の挨拶。
考えること、考えなければいけないことがたくさんあるけれど、カフェのおかげで気にならずに過ごせた1ヶ月。
今日の青空に、感謝できる。有難いという気持ちでいっぱいです。
ーーーーーー
次回はクリスマス企画も検討中です。12月21日(土)
小さな声であなたに。「またね」


2019.11.14 Thursday 22:18

活動記録

【第1回】2019年10月19日(土)

参加者数11人、プラススタッフ5名で開催しました!

ー以下参加したスタッフの感想です。ー
1回目でどうなることかと思っていましたが、とても良い会だったなあと思いました。
不安そうな顔だった方が、会が進み話している時にとても素敵な笑顔になっていたのがとても印象に残っています。素敵な会でした。楽しかったし、お話しできて安心した。参加してよかったと感想をいただいています。
皆さんのお話が私自身にもとても響きました。
とても皆さん和んだ感じに終われたと感じました。患者同士の不安な気持ちを吐き出すだけでも救われます。

次回はさらに素敵な会にしていきたいです。

 

JUGEMテーマ:がん全般

 


2019.11.14 Thursday 21:57

仲間

がん哲学外来カフェ柿田川 スタッフミーティング(10月27日)を行いました。

写真は、がん封じで有名な「IN幸」お守り。スタッフから、スタッフの皆さんにプレゼント。

「がん」という冠がつく会ですが、がん以外のことも考えられるそんな仲間作りの場にしたいね、そんな言葉がミーティングで出ました。

次回は、11月16日(土)です。

1回目に参加していない方も、もちろん参加大歓迎です。


2019.11.14 Thursday 20:54

なないろゲストに出演!

ボイスキュー エフエムみしま・かんなみ 2019年10月16日(水)

ukiukiワイド ももいろクラブ、なないろゲストのコーナーに出演させていただました。

がん哲学外来カフェ柿田川の紹介として、

モットーは「病気であっても病人ではない」、「がん」を縁にして、色々な人が、語り合う場です。

語る、いえいえ、語らなくてもいいのです。そこにいるだけでも良いのです。

ボイスキュー 10月16日(水)の番組ブログより

なないろゲストの記事はこちらから

 

 

 

JUGEMテーマ:がん全般


<<new | 1 / 1pages | old>>
 
NEW ENTRY
CATEGORY
PROFILE
OTHER
MOBILE

(C) がん哲学外来カフェ柿田川 All Rights Reserved.